新着情報 店舗案内 商品紹介 作家の紹介 人形の選び方 アクセス リンク お問合わせ トップ

作家の紹介

大橋弌峰 | 春翠 | 川瀬猪山
大橋弌峰
京人形とは頭師、髪付師、手足師、小道具師、着付師などがそれぞれ分業化された専門職人達の熟練の技が、相互に連係されつつ京人形を支えているのです。
その中でも「大橋弌峰」のお人形は3000工程を経て、繊細かつ大胆な表現、そして気品の中から醸し出される華やかさは、見つめるほどに心を曳きつける深い魅力があります。
数々のコンクールに受賞し、日本伝統工芸通産大臣工芸士、節句人形工芸士、にも認定され、平成13年には節句人形工芸士会最優秀賞を受賞、名実ともに京人形界の代表的な人物です。
また、京人形界最高峰の頭師「川瀬猪山」との組み合わせは、家宝にもなる逸品です。
「大橋弌峰作」のお人形を独占的に扱っているのは群馬ではミツエだけです。
春翠
春翠作のお人形は熟練の人形師が一点一点細部にわたり、手をかけてつくる本仕立てです。
色彩にこだわりがあり、春翠作でしか見られない独特な重ねの色合い・色の使い方など見事としかいいようがありません。
お顔はふっくらとした気品があり、それでいて子供を思わせるようなとても優しいお顔です。
全て一品物となっております。
川瀬猪山
 京頭師「川瀬猪山」は頭師としては江戸時代から続く家系で育ち、現在の雅号となって三代目、手に入りにくくなっている膠(にかわ)・胡粉等の古来通りの材料を使い、何度も胡粉を塗り重ねながら彫刻刀で目や口を彫っていくその姿は、職人としての厳しい姿勢が人の心を惹きつけて止まない表情を生み出しています。
本物の貴賓のある京顔を一度ご覧になってください。